家庭教師センターで探す

紹介と同じく家庭教師の探し方として一般的なのが家庭教師センターへ問い合わせる方法です。 家庭教師センターには常時複数の講師が控えており、希望を伝えるとその条件にあった家庭教師を派遣してもらえます。 相性や指導力といったものをトライアルで見て、その後指導を継続して行ってもらうか他の担当を探すかということを選ぶことができることも多く、 家庭教師を探す方法としては、最も効率的であると言えます。

ただし、いくら希望を伝えられるからといって、あまりにも細かな条件まで出すと担当が見つからないことも多いです。 学生はダメとか女性の先生限定とか、この曜日のこの時間のみ授業可能とか、 限定的な条件を出してしまうと担当できる講師の選択肢が少なくなってしまいなかなか見つからないのです。 家庭教師センターの人たちもたくさんのマッチング経験があるので、ある程度は相手を信用して、 子供の特性や希望を簡単に伝えたらあとはお任せするようにしましょう。

もちろん、プロであってもマッチングをしてイマイチ相性が良くないというケースもあります。 そこで、もしも相性が良くなさそうであれば素直にその旨を伝え、新しい担当を派遣してもらえば良いのです。 ただし、安易に担当を変えるのは良いことではありません。 ただ厳しいとか怖いとかではなく、もっと明確な理由があり、 担当を変える方が建設的であると判断できる場合のみ担当変更の連絡をするようにしましょう。